センバツ高校野球2016展望! 〜2016センバツを制するのはどの高校か?〜

$30ボーナス、プレゼント!


ラッキーニッキーカジノ、登録するだけ、$30ボーナスプレゼント♪





 日本語対応のオンラインカジノ、【ラッキーニッキー】!
 業界最大級の、「ウェルカムボーナス」が魅力♪
 現在、登録するだけで、「$30のベットマネー」プレゼント中です!
(登録後、カスタマーサービスに、「登録ボーナスの、認証コードください」とご連絡を)

『ラッキーニッキーカジノに登録して、$30をゲット!』


センバツ高校野球2016展望! 〜’16センバツを制するのはどの高校か?〜

 

 

 

 

 

 

  ※ 画像はクリックすると拡大します。

 

 

 

 

 

 

 2016センバツは、初出場6校を含む32校が出場し、先日組み合わせが発表された。

 

 

 

 一般的に、夏の大会に比べセンバツ大会は、投手がいいチームが、
 勝ち進むと言われているが、これは、いくら練習環境が整い、
 地域差が無くなりつつあるとはいえ、実戦感覚が失われていること、
 暑さの心配がないため、投手の疲労が幾分マシなことなどが、挙げられる。

 

 

 

 なかでも最近のセンバツ大会においては、左の好投手を擁するチームが制覇している。

 

 

 

 春夏連覇を成し遂げた、2010年の沖縄・興南高校には、
 現ソフトバンクの、島袋投手がいたし、

 

 

 

 2013年の埼玉・浦和学院には、小島投手、
 2014年の龍谷大平安には、ヤクルト3位で入団した、高橋投手がいた。

 

 

 

 イチローや松井の活躍に影響されてか、右投げ左打ちの選手が、
 増えたことも、左投手を有利にしている要因と言えるだろう。

 

 

 

 今年のセンバツで、優勝候補に挙げられている、

 

 

 

 ・大阪桐蔭
 ・敦賀気比
 ・東邦

 

 

 

 の、3校の内、左のエースを擁しているのは、大阪桐蔭だけだ。

 

 

 

 150キロを投げる高山投手は、ドラフト1位候補にも挙げられており、
 常総学院や花咲徳栄など、関東の有力校に左投手が多い。

 

 

 

 かたや、右投手にも、”松坂2世” との呼び声高い、
 岡山・創志学園の高田投手や、敦賀気比、東邦の両エースなど、
 活躍が期待される人材が揃っている。

 

 

 

 昨年は、敦賀気比の北信越勢初となる優勝に、
 大きく盛り上がったセンバツ大会。

 

 

 

 奇しくも3強は、すべて違うブロックに入った。

 

 

 

 「釜石 vs 小豆島」 という、初の21世紀枠同士の対戦、
 明徳義塾-龍谷大平安という、甲子園常連同士の対戦が、
 早くも注目されている今大会。

 

 

 

 「ジンクス通り、投手力に勝る高校が優勝するのか?」
 「それとも、打力のチームが新しい歴史を作るのか?」

 

 

 

 第88回センバツ高校野球への興味は、尽きない。

 

 

 

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

 


トップページ Jリーグtoto特集! カタールw杯特集! 【賭けっ子リンリン HP】